キャッシングとカードローン

日本円を海外の通貨に両替する場合の、銀行の両替手数料とクレジットカード海外キャッシングの手数料を比較する。
日本円を海外の通貨に両替する時は、ほとんどの人が外貨を取り扱っている銀行で両替するのが一番レートが良いと考えているようです。
実際のところはどうなのか、アメリカドルとユーロを銀行の窓口で両替する場合の手数料と、クレジットカードの海外キャッシングを使ってアメリカドルやユーロを現地で引き出す場合を比較してみましょう。
日本国内の外貨取扱銀行は、1アメリカドルにつき2.5円〜3円、1ユーロにつき3.5円〜4円の両替手数料を取っています。
ですから1000アメリカドル(1ドル100円のレートで10万円)を両替すると2500円〜3000円、1000ユーロ(1ユーロ130円のレートで13万円)を両替すると3500円〜4000円の手数料が加算されます。
クレジットカードの海外キャッシングは、一般的に年利16〜17%が日割りで加算されます。
1000アメリカドルを海外キャッシングして15日後に繰り上げ返済すると、600円程度の手数料で済むのです。
1000ユーロは800円程度になります。
自己の消費を認知する